沖縄のサンゴ礁の海面に映し出される世界を表現しています。
沖縄の言葉で昼と夜が交差する瞬間を意味する「アコークロー」をイメージしています。

― 山上 學 (やまがみまなぶ) ―
宇宙とのつながりを感じるやんばる(沖縄本島北部)の亜熱帯の森の神秘を表現しています。
旧暦の文化が残る風土や天空との近さに刺激され、「月」や「ニライカナイ」などのモチーフも手がけています。

ひととき現実を離れ、幻想的な世界に浸っていただければ幸いです。


■略歴概要
1959年 大阪市に生まれる
1981年 京都工業試験場陶磁器科終了
1984年 インターナショナル美術学校版画家卒業
1986年 茨城県笠間市にて独立
1989年 栃木県茂木町に工房移転。登り窯築窯、屋号「螢窯」
2004年 7月、沖縄県大宜味村に移転
展示会を中心に工芸、美術活動を東京、大阪など全国各地で展開


一点一点手作りしておりますので写真と若干印象が異なる場合がございます。
ご了承くださいませ。
内容量カップ:高7cm×直径約8cm
ソーサー:高2cm×直径約13cm
提供元螢窯
ふるさと納税よくある質問
※寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

贅沢 カップ&ソーサー 【ふるさと納税】海面鏡-カップ&ソーサー。

贅沢 カップ&ソーサー 【ふるさと納税】海面鏡-カップ&ソーサー

トップに戻る